知らない人が多いと思いますが、💦💦

コロナ禍でのメンタルヘルス対策として、
アザラシ型ロボット「パロ」が各国で使われています。🍒🍒

開発者の柴田崇徳先生が、世界のパロ研究者の協力を得て、
論文にまとめました。🧐🧐🧐

私も共同研究者として事例を提供してまーす。🥰🥰🥰

アメリカ、日本、オーストラリア、イギリスなどでの取り組みが
紹介されています。🧚🧚🧚

下記URLから無料ダウンロードできます。
ご関心のある方はどうぞ❤❤ 
https://www.mdpi.com/2071-1050/13/20/11502/pdf


スクリーンショット (1240)
🌸 Sustainability 2021, 13, 11502: Takanori Shibata, et. al.
🌸 PARO as a Biofeedback Medical Device for Mental Health in the COVID-19 Era






コロナ病棟勤務NS←アメリカ
コロナ病棟勤務の看護師さん

自宅に帰れず、ストレスが溜まっています。





コロナ病棟勤務
←勤務終了後に、パロと触れ合っています。







NHS
←イギリス 介護病棟の様子

Care of the Elderly ward in the Chelsea and Westminster Hospital NHS Foundation Trus




在宅


←日本 在宅 認知症患者さん
 
   










日本施設
←日本 介護施設












世界のパロ コールセンター
←日本 東京都豊島区池袋保健所
電話カウンセラー