you tube でパロのところだけ視聴しました~

 Global Partnership on Artificial Intelligence
 「人工知能に関するグローバル・パートナーシップ」

第2回フランス・パリ・サミット
 
2021年11月11日-12日
  サイトイベント:AIと社会/社会SDGsにて、
  柴田先生がパロのことを講演されました~
  9:30:28~見られます。
GPAI 2021 Summit - Paris - 12 november - YouTube

サミット表紙










🍁
GPAIは、2020年6月に設立され、下記の国が加盟しています。
オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、インド、イタリア、日本、メキシコ、
ニュージーランド、韓国、シンガポール、
スロベニア、イギリス、アメリカ、欧州連合

第2回フランス・パリサミットを紹介しまーす ]
 ☘加 参加者
  加盟国の閣僚級の代表者、市民社会、学界、産業界、 政府からの国際的なAI専門家が一堂に会する会議


フランス大統領


← フランス マクロン大統領の挨拶から始まりました~









☘



目的
  AI技術の責任ある開発と利用を促進するために、ワーキンググループからの最新の開発成果を紹介し、そ
  の総合的な努力をどのように活用できるかを議論する

会場の様子:オンラインとオフラインのハイブリッドでした~~

壇上     




  







観客















☘
主な発表
 ★基調講演;AIの約束を超えた科学的および社会的課題         
 ★サイトイベント:AIと地球観測
 ★ワーキンググループ:責任あるAI 
 ★ワーキンググループの未来
 ★サイトイベント:ラテンアメリカのAI                
 ★ワーキンググループ:イノベーションと事業
 ★ワーキンググループ:データガバナンス
 ★サイトイベント:人間中心、革新的なAIと規制
 ★ワーキンググループ:AIとパンデミック
 ★サイトイベント:AIと社会/社会SDGs
  →パロはこのセッションで発表                   
 ★マルチステークホルダーエキスパート本会議            


柴田先生の講演
人工知能を搭載したパロが、世界の認知症の人達や高齢者、障がい児などの
メンタルヘルスに貢献し、喜ばれている様子を紹介されました~~。
   
  ↓↓ パロのセッションの始まりでーす                
セッション 


世界での使用
←世界30か国以上で、パロは使われています。










今回は、サクッと第2回フランス・パリ・サミットの様子をお知らせいたしました。
柴田先生の講演内容は 、次回に紹介いたしますね~~


感想
加盟国が多い割に、you tubeの閲覧数は少なかったのにはちょっとびっくり
まだまだAIについては、世界でも関心が低いのだなあと思いました。

とはいえ、加盟国の政策に影響を与える人たちが参加しているようなので、時代は行きつ戻りつしつつも、
AI導入の方向に動くのだと思います。

爆発的に導入される前に、先駆的な事例で議論をし、体制を整えておくことは重要なのでしょうね~~