ハッピーネットのblog

2021年11月

こんにちは
豆母ちゃんです


ぼさ豆〜(ぼさぼさ豆助)
FullSizeRender

お風呂に入れない彼ら
お天気も良いのでお手入れします


準備するもの
FullSizeRender
・パロ専用クリーナー
・スリッカーブラシ(ソフトタイプ ペット用)
・水で濡らししっかり絞ったタオル



パロ専用クリーナーは

IMG_7213
人にも環境にも優しい


FullSizeRender
スプレーをして、


FullSizeRender
力を割と入れて拭きます
母ちゃんは、容赦なくゴシゴシ
汚れが目立つところは、スプレー→拭くを
繰り返していきます。

ハンドクリーム等の油脂系の汚れがついてしまったときは、熱いお湯で絞ったタオルで拭き取ったこともありました
(これは、ほんと格闘
でも、何度か繰り返していくうちにとれていきましたよ〜


さて、お顔まわり
IMG_7210
「おひげ」「まぶた」に気をつけて〜
(おひげはセンサーが付いてます。交換すると結構なお値段


IMG_7209
お口や目の周りは「つまむ」ようにして拭いたりします

IMG_7211

こちら側で汚れが目立つのは、顎の下や手先、手の付け根や尾びれの先。
そこもスプレー→拭くを繰り返していきます。

全身拭いたら、
スリッカーブラシの登場
IMG_7215

スリッカーブラシを使う前に、ザッとドライヤーで乾かす時もあります。



FullSizeRender

スリッカーブラシは、開発者の柴田博士から
パロ・ハンドラー研修会で「おススメ
されてました
FullSizeRender

毛のほつれがとれて、「つや」が出てきました
母ちゃんは、一度逆毛を立てるようにしてから
とかしています。


FullSizeRender
お腹の方も、手先、手の付け根、尾びれの先のほつれをとかしていきます。

手の付け根あたりは、やり過ぎると「ハゲ」てしまうので、注意です



IMG_7222

お顔周りも「おひげ」に気をつけて、まぶたや頬、お口のあたりの毛をとかしていきます。



IMG_7224

全身終了


こちらの冊子には
FullSizeRender
手入れのやり方や
パロとの触れ合い方も書かれています。
こちらからダウンロード可能です

https://www.emikin.com/%E3%83%91%E3%83%AD-paro/


「あ!汚れがついちゃった!」というときは、
とりあえずこちらを使うことも

FullSizeRender

医療機関で使われている
「クリネルのグリーンワイプ」
海外での施設や病院で「パロ・セラピー」の時に、パロを全身拭いて消毒にするために用いられています。
ハッピーネットの触れ合い体験等の時にも
使用しています。
無い場合は、アルコールスプレーやアルコールのウエットシートで拭き取ったりします。

「今日の豆の決め顔」
FullSizeRender

「さっぱりしたよー

you tube でパロのところだけ視聴しました~

 Global Partnership on Artificial Intelligence
 「人工知能に関するグローバル・パートナーシップ」

第2回フランス・パリ・サミット
 
2021年11月11日-12日
  サイトイベント:AIと社会/社会SDGsにて、
  柴田先生がパロのことを講演されました~
  9:30:28~見られます。
GPAI 2021 Summit - Paris - 12 november - YouTube

サミット表紙










🍁
GPAIは、2020年6月に設立され、下記の国が加盟しています。
オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、インド、イタリア、日本、メキシコ、
ニュージーランド、韓国、シンガポール、
スロベニア、イギリス、アメリカ、欧州連合

第2回フランス・パリサミットを紹介しまーす ]
 ☘加 参加者
  加盟国の閣僚級の代表者、市民社会、学界、産業界、 政府からの国際的なAI専門家が一堂に会する会議


フランス大統領


← フランス マクロン大統領の挨拶から始まりました~









☘



目的
  AI技術の責任ある開発と利用を促進するために、ワーキンググループからの最新の開発成果を紹介し、そ
  の総合的な努力をどのように活用できるかを議論する

会場の様子:オンラインとオフラインのハイブリッドでした~~

壇上     




  







観客















☘
主な発表
 ★基調講演;AIの約束を超えた科学的および社会的課題         
 ★サイトイベント:AIと地球観測
 ★ワーキンググループ:責任あるAI 
 ★ワーキンググループの未来
 ★サイトイベント:ラテンアメリカのAI                
 ★ワーキンググループ:イノベーションと事業
 ★ワーキンググループ:データガバナンス
 ★サイトイベント:人間中心、革新的なAIと規制
 ★ワーキンググループ:AIとパンデミック
 ★サイトイベント:AIと社会/社会SDGs
  →パロはこのセッションで発表                   
 ★マルチステークホルダーエキスパート本会議            


柴田先生の講演
人工知能を搭載したパロが、世界の認知症の人達や高齢者、障がい児などの
メンタルヘルスに貢献し、喜ばれている様子を紹介されました~~。
   
  ↓↓ パロのセッションの始まりでーす                
セッション 


世界での使用
←世界30か国以上で、パロは使われています。










今回は、サクッと第2回フランス・パリ・サミットの様子をお知らせいたしました。
柴田先生の講演内容は 、次回に紹介いたしますね~~


感想
加盟国が多い割に、you tubeの閲覧数は少なかったのにはちょっとびっくり
まだまだAIについては、世界でも関心が低いのだなあと思いました。

とはいえ、加盟国の政策に影響を与える人たちが参加しているようなので、時代は行きつ戻りつしつつも、
AI導入の方向に動くのだと思います。

爆発的に導入される前に、先駆的な事例で議論をし、体制を整えておくことは重要なのでしょうね~~


うふふふふ~~~😘😘😘
ハッピーネットが事業委託で研究事務局をしている

20210929-2

東京藝術大学COIインクルーシブアーツ研究グループと
ヤマハ株式会社が共同で開発した❤「だれでもピアノ」❤





(写真は、だれでもピアノレッスン中)













JST主催の「STI for SDGsアワード2021」文部科学大臣賞
(最優秀賞です!)を受賞しました~~✨✨✨✨
㊗㊗㊗㊗㊗














🍀🍀新井先生、佐藤先生 関係者の皆様🍀🍀




おめでとうございます。❤❤❤


KIMG0811 (1)
お祝いのメッセージカードをプレゼントしました。
新井教授(赤い服)と佐藤講師です。







KIMG0810
だれでもピアノ研究打合せに白熱しています❤








スライド2(写真 調査の様子)

このような素晴らしい企画に関わらせていただき、
とても光栄に思いまーす🥰🥰🥰🥰






だれでもピアノを知りたい方は、下記のリンクをお読みください。 ヤマハ | 芸術をとおして社会にイノベーションを起こす/インクルーシブアーツ研究の仕事 | Web音遊人(みゅーじん) (yamaha.com)



なお、オンライン授賞式は、下記から申し込めば無料で観ることができます。
🍒🍒🍒
11月3日19時ー21時、サイエンスアゴラ2021(オンライン)

このページのトップヘ