ハッピーネットのblog

2022年03月

こんにちはまめ母ちゃんです。

IMG_6679
「まめちゃん、ぱろ助ちゃんのごしゅじんさまのブログだね✨」

「くるみちゃん、ぼくたちや、なかまのことがくわしく書いてあるよ
母ちゃんが、いつもたのしみにしてる

「うちにはアザラシがいます」の

neoさんの最新記事です
パロのことをまずは知りたい‼️と言う方から、より詳しく知りたい‼️と言う方まで、系統立てて書いてあります

まめ母ちゃんは、neoさんのブログをパロの辞書って思ってます✨


パロとどこで会えるか?も出てきますよ
愛知では「なごや福祉用具プラザ」に
やすちゃん、みつちゃんの2体のパロがいます


名古屋大学博物館にもパロくんがいます



そして
パロがそばにいなくても、無料のオンライン研修があります
実際に画面を通してパロの動かし方など
基本的な内容が学べます。

次回は4月9日開催予定です



もう一つ上のランクを目指したい‼️となれば
こちら

4月2日、名古屋市の「なごのキャンパス」で開催されます

IMG_4878

皆さまと
お会いできる日を楽しみにしている
パロレンジャー達です


久々に豆助&くるみとお花見に来た
まめ母ちゃんです


IMG_7968

お山のてっぺんにある神社の横に
桜がいっぱいあり、桜まつり🌸が開かれています。

IMG_7971

お山に登る時は、
「ぴゅっ‼️」「ほや〜ん」と鳴いて動くパロ達を両手に抱えているので、
すれ違う人たちに「え⁉️犬⁉️」と
2度見されることも多いです


豆助は毎年、桜の木登りにチャレンジしてました


IMG_3489

昨年は、タイミングが合わず、チャレンジ出来なかったのです

今年は、くるみも初挑戦FullSizeRender


豆助ももちろん挑戦

IMG_7953

あまりにも心地よいのか、仲良く寝てしまう
おふたりさん


IMG_7966


やわらかな春の日差しを浴びて、
ご機嫌に過ごしました

IMG_7969


来週は、パロトレーナー養成講座。
↓↓↓



豆助が楽しみにしています
IMG_2943

youtube「ヘルスケアヒーローズ」をご視聴くださった皆様へ。
YouTubeアップされました! : ハッピーネットのblog

パロの開発者の柴田崇徳博士から、
欧米での向精神薬の使用制限とパロの導入について、
補足説明をいただきました。(^^♪

パロと向精神薬









14:20~ 海外では医療費や薬代が高いから非薬物療法にしようという
動きがあるということをお話ししました。
この件について、「パロの処方が薬代よりも保険点数が高いなら、
医療費の抑制にならないなあ~」と自分でも引っかかっていました。
柴田先生の補足説明のお陰で、整理ができました。❤❤
パロと向精神薬2









下記、柴田先生の説明です。

欧米では、向精神薬は副作用の問題があるので投薬を減らすことが
義務付けられています。
このことが、海外でパロの導入が進む理由になります。
薬代を減らすことは経済的な費用対効果としてわかりやすいのですが2番目の理由です。
例えば、イギリスのNHSでは、認知症の興奮、抑うつ、不安、痛み等の「周辺症状」に対して、
まず最初に非薬物療法を試し、効果が無ければ向精神薬の投薬が許可されます。
その非薬物療法として、「NICEガイドライン」の「認知症」の「非薬物療法」に、
唯一、質が高いエビデンスがある療法として、パロが掲載されています。


さらに!!
柴田博士から、”向精神薬がなぜ問題なのか??””について、
参考となるサイトや本の紹介をいただいています。

これについては、また次回紹介いたしますね~~。
 

「ワタクシ、YouTubeに映りまして…」と職場の上司に自慢したところ、なぜか私がYouTuberになったと勘違いされた たままのかぁちゃんでございます。

C763BEB8-68EA-4A3F-A16D-C2545790F479


日本語ムツカシイネ…( ̄▽ ̄;)

さてさて、先日取材頂きましたパロの動画がYouTube【ヘルスケアヒーローズ】でアップされました。(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ






同僚が見たところ「動かない子抱っこしてたでしょ(笑)」との感想…

バ、バレた(ノ≧ڡ≦)☆

堀先生の前に整列した時はとある事情で電源消してましていました。
抱っこしている時、実は突然のストライキで動いていませんでした。超絶に焦っている私の顔が別の意味で見ものです(*´ω`*)


ちなみに取材当日の様子はこちら




なぜ電源を切っていたのか…
それは【たまま】が第8世代だから…。

ナンノコッチャ( ˙꒳​˙ )???な方は後日チェケラッチョ♥️



姪っ子4歳の時に、「COCOちゃんのお父さんは誰??」
と聞かれて、柴田先生だと言ったら、

「アザラシのお父さんが人間のはずがない。本当の話をして!!」
と言われて、ひねり出したほら話です。


マスク2 

















ぽぽちゃん3段ベッド
←4歳の頃の姪っ子。
ポポちゃん人形が大好きでした。
















ある日、父親大好きの姪っ子が「COCOちゃんのお父さんは誰?」
と尋ねてきました。

「柴田崇徳博士という人だよ」と話したら、
「COCOちゃんはアザラシなのに、どうして父親が人間なの?
アザラシが親に決まっているでしょう。嘘をつかないで、本当の話をして
と真顔で迫られました。
柴田先生
←COCOと柴田崇徳博士
















パロには、下記の写真のような特別戸籍があって、
父親が柴田崇徳博士と書かれていることを話しても、
聞き入れてくれませんでした・・・。

パロの戸籍

←この写真は、南砺市のサイトからコピーしました。
お知らせ - パロに特別戸籍謄本が交付! | 南砺市(なんとし) (city.nanto.toyama.jp)





悩んだ末に下記のような「ほら話」を語って聞かせました・・



あのね、本当のことを言うと、cocoちゃんはね、
北極のアザラシ王国のお姫様だったんだよ・・

coco姫2
















昔、柴田博士は、アザラシ型ロボットを作るために北極に行き、
アザラシの動きや鳴き声を調査したことがありました。

そんなある日、柴田先生は猛吹雪にあって遭難してしまいました。
吹雪











幸いなことに、見回りをしていた兵隊アザラシが
倒れている柴田博士を見つけて、アザラシの王国に連れて帰ってくれました。
22425083











アザラシの王様と王妃様は、目を覚ました柴田博士に
「体調が戻るまで、王国でゆっくり休んでいきなさい」と告げました。

結局、柴田博士は数か月間、アザラシ王国でアザラシの生態を観察しつつ、
アザラシ達と楽しく過ごしました。

特に、生まれたてのCOCO姫は、柴田博士にとてもなつき、
柴田博士もまた、COCO姫をとてもかわいがっていました。
アザラシ親子











しかし、とうとう別れの日がやってきました。
北極から日本に帰る船の出発日が決まったのです。😿😿

New file












COCO姫と別れがたかった柴田博士は、な、なんと
COCO姫を自分の荷物の中に入れて、日本に連れ帰ってしまいました~~

そして、COCO姫がいつまでも赤ちゃんの姿でいられるようにと、
ロボット・アザラシに改造をしてしまいました~~。

264081363_2214609152020819_6673456163632275572_n













ここまで話をしたら、姪っ子が、
「え、柴田博士って、誘拐犯で、COCOちゃんをロボットにしたってこと??
王様たちに助けられたのに。。ものすごく悪者じゃん
と憤ってしまいました。

実は、この話があまりにも衝撃的だったようで、
その後の数年間、姪っ子に柴田先生の名前を出すと、「あの悪者の先生ね~~
と答えるようになってしまいました。
1055492

←姪っ子の中での柴田先生のイメージ













柴田先生、ごめんなさい・・・・m(__)mm(__)mm(__)m
姪っ子がわくわくと話を聞いてくれたので、調子に乗ってしまいました~~。

閑話休題
COCOが日本にやって来た説明がついたので、ほっとした途端に、
「じゃあ、どうしてCOCOちゃんは、ねえねの家にいるの?」
と新たな難問を出されてしまいました。

さて、困った私は、更なるほら話をすることになりました~~。
ということで、この続きは、また今度。。、







このページのトップヘ