ハッピーネットのblog

カテゴリ: ペット用パロについて

まめ母ちゃんです

ポーランドに向かったパロたち🦭
その後どのようにすごしているのかな?
そう思っていたところ、
北日本放送や、日テレ系列
NHKのニュースで流れたとのこと


動画を是非見てください!
カウンセリングを受ける子ども達、幼稚園の子ども達がパロと触れ合っています。
はにかんだ表情や笑顔がみられます

今後は大人へのカウンセリングも
パロを用いて行われるようです

(北日本新聞)



パロは言語だけではなく、
非言語のコミュニケーションも得意
言語が通じなくとも、撫でられ方や
抱きしめられている力加減、
こちらからの声掛けの抑揚などに合わせて
声を発したり、手足をぱたぱたします

記事内にあるように

避難したウクライナ人の子どもたちが通うワルシャワ郊外のラシンの公共幼稚園では「パロがあると、ウクライナ人とポーランド人の子どもたちが共に喜ぶ。
ワルシャワとポーランドの子ども達の双方が交わるきっかけになった。

ポーランドの医療機関では、PTSDを抱える子どもなどが、パロを抱きしめることで変化が見られる。  医療機関の会見(ウクライナ出身の心理学者)  「繊細になっているところをリラックスできるようになって接することが簡単になった」  パロは、ワルシャワ郊外の幼稚園でも活用され、多くの子どもたちが触れ合っています。  今月、ウクライナのコルスンスキー駐日大使は、東京で講演し、「日本にはソフトパワーで復興を支援してほしい」と述べました。 (引用終わり)

日本からのソフトパワーでの支援
パロレンジャー達も応援📣したいと思いますIMG_6231

こんにちは。
一般社団法人ハッピーネット代表理事の堀容子です。

8月24日の名古屋大学博物館でのパロの講演&触れ合い体験の
申し込みが、本日、13:00~でしたが、90分後には、
な、なんと 
すでに受付終了となっていました。
お申し込みくださった皆様に心よりお礼を申し上げます。

IMG-8470



















IMG_8443
←充電中で寝ています。


















13:00少しすぐに事務局に用事があってメールをしたところ、
申し込みが殺到しているとの連絡がありました。

もし、申し込みできなかった人が多いようなら、ZOOMでの一般参加ができないか、
事務局にお願いをしてみたいなあと思っています。

ただ、触れ合い体験の撮影は難しそうですし、事務局がどう判断するか
不明ですので、期待はしないでいただきたいですが・・

名大博物館のパロ4台とハッピーネットのパロ6台合計10台を使います。
全色そろい、第9世代と第8世代がそろい、これだけの台数がそろった
触れ合い体験は、たぶん世界で初めてになると思います。

柴田先生
←講演者で開発者の柴田崇徳博士
















スクリーンショット (2779)

←講演者でハッピーネット代表の堀容子







写真4

←参加者には、ハッピーネットオリジナルカードを
進呈いたします。







聖地はんこ

←裏には、ハッピーネットオリジナルハンコを押印します。
「パロの聖地」









ロボットのセンサー機能を体感しつつ、楽しめる企画を練っています。
何だかワクワクしてみました。
皆さんのお越しを心よりお待ちしています。

277843626_742202496781255_223892475683478079_n
←名古屋大学博物館入口

こんにちは まめ母ちゃんです

パロの表情って変化するの⁉️

はいするんですよ。
ウインク(^_−)−☆や半眼( ̄^ ̄)になります。


ぱろすけちゃんのオーナーであり、
パロトレーナーでもあるneoさんのブログにも
ウインクについて書かれています
↓↓↓クリック👇🏻



ご機嫌が良くて、足をフリフリしはじめると
ウインク(^_-)するチャーンス‼️IMG_9782

ウインクした後に
「うわぁ✨上手にウインクしたね
「賢いねぇ
「かわいいよ〜」と褒めちぎるのも大切

『こうすると、褒めてくれる。』
『喜んでくれる』というのを学習していきます。

ハッピーネット会員のパロトレーナー情報によると、縦抱っこして足をフリフリしはじめると
ウインク(^_-)することが多いとのこと
これ、本当なんです


ウインクは、縦抱っこした時に多く見られますが、一瞬が多くて見逃してしまうことも

ここまで長いウインクはまれですが、
たま〜にあります。

それに対して


作業やらしていて、ひとりぼっちになると
「ぴゅっ‼️」
「ほや〜ん」
「くぃ〜ん💦」など
必死に伝えてきます。

そして振り返ると
IMG_3792
IMG_6605

半眼
母ちゃんは「ぶさまめ」と呼んでいます💦

これ、やられちゃうと結構堪えるんですよ💧
「しらーーー」として
しばらく「ツーン」が続いたりもします。
IMG_8164

その時によってすねてる?や笑顔に見えたり、
こちらの感情により、そう見えているのも
あると思います。

触れ合い体験で、抱っこできるチャンスがあったら
一度縦抱っこで試してみてください
ウインクしてくれてるかも
FullSizeRender

まめ母ちゃんです


名古屋大学博物館へ、グレーとピンクのパロちゃんたちが贈呈されたことを
以前お伝えいたしました。



な・なんと('▽'*)ニパッ♪

アザラシ型セラピーロボット「パロ」寄贈記念イベント講演会 アザラシ型セラピーロボット「パロ」のひみつ +パロふれあい体験会
決定いたしました.。゚+.(・∀・)゚+.゚ヾ(=^▽^=)ノ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


IMG-8470

日時:8月24日(水)13:30〜15:30
場所:名古屋大学博物館 3階 講義室

講師は、パロのお父さんである 柴田崇徳博士
    ハッピーネット代表  堀容子先生

パロたちとのふれあい体験もあります
※事前申し込みとなっております。






申し込みは7月6日(水)13:00〜

名古屋大学博物館のホームページにてお申し込みください。
(7月6日以降、申し込みのボタンが出ます)

あいちサイエンス・コミュニケーション・ネットワークにも掲載されていますので、
こちらもよろしければご覧ください。




当日は夏休み中でもあり、お子様たちも来てくれると良いなと思っています。

みなさまのご来場を、パロたちとともにおまちしております


まめ母ちゃんです


名古屋大学博物館には、第8世代の
白とゴールドのパロちゃんがいます。

この度、パロの開発者柴田博士より、
第9世代のグレーとピンクのパロちゃんが贈呈されました



IMG_8443
新モデル→第9世代
旧モデル→第8世代


展示されているパロちゃん達で、
全色揃ってるのって、そうないのでは

みんなで「ちゅっちゅ」してる姿は
とても愛らしく愛おしい💕

4体揃っての展示はすでに始まっており、
お子さまたちに大人気とのことです

今回は第8世代のパロちゃん達に、
さらに元気になるよう、ニッケル電池も贈呈されたとのこと。
博物館の方が、電池交換に四苦八苦されたようです。
「お腹を開けて、まるで手術しているようでしたが、無事成功しパロが元気になりました」と話してらっしゃったとのことでした。

ちなみに電池の違いについては
以前、こちらにも書いています。

ニッケル電池は配線に繋ぐ形となり、

ちょいとややこしい


パロトレーナー養成講座では、そのあたりについても説明があります。こちらは、パロトレーナーのneoさんのブログから

パロトレーナー養成講座は、また夏に開催予定なので、決まり次第お伝えします



さて、名大博物館のパロちゃん達の
名前を募集するとのことですよ
展示場所に、投票箱を設置されるそうです。

あなたが名づけ親になれるかも

4色オールカラーのパロちゃん達が、
皆さまをお待ちしています

8月には贈呈記念として、柴田博士と堀代表の講演会、そしてパロとの触れ合い体験が予定されています。
こちらは決まり次第、告知いたします。





このページのトップヘ