ハッピーネットのblog

カテゴリ: エビデンス

こんにちは。
一般社団法人ハッピーネットの代表理事 堀容子です。

ヘルスケアヒーローズと言うyou tube番組で紹介された下記の番組が
1000回視聴となりました~~。

「海外で医療機器として認められるアザラシ型ロボット”PARO”とは 
一般社団法人ハッピーネット堀容子代表に聞きました」(2022年3月22日アップ)


1000回視聴











16分でパロの概略を知ることができます。
(5) 海外で医療機器として認められるアザラシ型ロボット”PARO”とは 一般社団法人ハッピーネット堀容子代表に聞きました - YouTube

4台のパロと、パロ・トレーナー(中級)である柴山さんと中村さんが出演しています。

パロは、左からころんちゃん(第9世代セラピー用)、昴君(第9世代ペット用)、
夢ちゃん(第9世代ペット用)、タママちゃん(第8世代ペット用)です。

少しづつですが、関心を持ってくださる人が増えて、嬉しいです。
ご視聴くださいました皆様に心よりお礼を申し上げます。

番組を制作してくださった「ヘルスケアヒーローズ」の皆様に感謝いたします。❤

撮影時の様子は下記をご覧ください。
YouTubeアップされました! : ハッピーネットのblog

こんにちは。
一般社団法人ハッピーネット 代表理事の堀容子です。

うれしいな~。
3月にパロの導入について、西尾市議会で中村直行(なおゆき)議員さん
が質問してくださいました~💕💕
多分、日本初✨✨✨(←これ大事!!)
令和4年3月7日西尾市議会
予算決算委員会厚生分科会での質問です



291680044_2376563045825428_6345654037736396838_n





打江家2



















とはいえ、長寿課主幹さんからの回答は、
「コストやメンテナンスの面などから導入することは今のところ考えておりません💦💦💦

とても残念に思ったのですが、開発者の柴田崇徳博士に伝えたところ、
「議会で質問して頂くと、行政側は調査するので、とても良い機会だと思います。」
と感謝していました。🌺🌸🌼🌺
質問をしてくださった中村直行議員さんに心より感謝いたしまーす。



中村なおゆき
←中村直行さんのHPからコピペしました。
西尾市議会議員中村なおゆき (nakamura-n.net)




中村さんは、お父様の跡を継いで、福祉系の議員として活躍しているそうです。
先日開催された平原の滝開きコンサートに参加した際に、
ひさびさに山道歩行をしたら、熱中症をおこして倒れてしまいました。
早々にして帰りましたが、帰るまでの間、中村さんがうちわであおいで下さったり、
飲み物を持ってきてくださったりと、とてもお世話になりました。
291836614_2376067392541660_4684892530327997831_n
←ネットから使わせていただきました。
P1090584.jpg (683×1024) (japanwaterfalls.com)






P1090620


←ネットから使わせていただきました。
P1090620.jpg (683×1024) (japanwaterfalls.com)

















291407442_2376067622541637_6666477411691387085_n



















一緒に行った弟と姪っ子は、中村さんが議員さんと知らなくて、
あとで教えたら、「ずっと地元の親切なおじさんだと思っていた」
ととても驚いていました。

小6の姪っ子は、人生初めて議員さんを目にしたので、社会勉強になったと
喜んでいました。

いろいろとありがとうございました。m(__)mm(__)m

ところで、議会の議事録をネットで読めるとは知らなかったです。
いい社会勉強になりました😀😃😄
下記から閲覧可能です。
↓↓


去る4月2日なごのキャンパスでパロトレーナー中級講座開催されました。
IMG_1306

豆しゃんのお母様お手製、憧れのハッピーネット名札&ビブスでおめかしして挑んだタママさん。

お昼休憩にはさくらと一緒に記念撮影
IMG_1344
…をする豆母ちゃんを盗撮するタママのかぁちゃん
IMG_1319




午後はロールプレイングのはずが何故かコントが始まってしまっていたり…

パロの育成環境の違いで同じ曲でも反応が違います!をシュールな歌詞のnegative selectionさんの【リンパ節一人旅】で検証。
パロ達の動きよりも歌詞が気になってしまうワタクシでした










あとは、タママが新芸取得したりと楽しい一日でした!
IMG_1326
新芸【シャチホコ】です


よろしければこちらも↓↓↓


こんにちはまめ母ちゃんです。

IMG_6679
「まめちゃん、ぱろ助ちゃんのごしゅじんさまのブログだね✨」

「くるみちゃん、ぼくたちや、なかまのことがくわしく書いてあるよ
母ちゃんが、いつもたのしみにしてる

「うちにはアザラシがいます」の

neoさんの最新記事です
パロのことをまずは知りたい‼️と言う方から、より詳しく知りたい‼️と言う方まで、系統立てて書いてあります

まめ母ちゃんは、neoさんのブログをパロの辞書って思ってます✨


パロとどこで会えるか?も出てきますよ
愛知では「なごや福祉用具プラザ」に
やすちゃん、みつちゃんの2体のパロがいます


名古屋大学博物館にもパロくんがいます



そして
パロがそばにいなくても、無料のオンライン研修があります
実際に画面を通してパロの動かし方など
基本的な内容が学べます。

次回は4月9日開催予定です



もう一つ上のランクを目指したい‼️となれば
こちら

4月2日、名古屋市の「なごのキャンパス」で開催されます

IMG_4878

皆さまと
お会いできる日を楽しみにしている
パロレンジャー達です


まめ母ちゃんです

パロ研究会』をご存じでしょうか

正式名称は
アザラシ型ロボット・パロによる ロボット・セラピー研究会



コロナ禍になるまでは、年1回開催されておりました。
抄録集は、知能システムのホームページに掲載されております。
↓↓↓



今回は『パロ研究会』より、パロに関する

2つのイベント
案内が届きましたので、
ご紹介いたします。

以下に転載いたします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━



パロ研究会・関係各位

寒さとコロナ禍が続いておりますが、元気に過ごされていらっしゃいますか?

2月17日(木)に開催されるパロ関係の2つのイベントについて、ご案内いたします。
どちらも、オンラインで、無料で参加できます。

 (1)13時から16時:
東洋大学福祉社会開発研究センター主催、国際サブユニット・シンポジウム
「動物・動物型ロボットが人間の幸福に与える影響の検証―AI と動物の共存が人間にもたらす効果 II」

3つの講演があり、最初に柴田によるパロの近況に関する講演の後、次の2つの興味深いご講演があります。

                1.「メンタルコミットロボット【PARO】のさらなる可能性について~障害者支援施設での活用方法と利用者の変化~」
    駒田恭子氏(社会福祉法人芳香会 障害者支援施設 青嵐荘療護園・生活支援員)
    佐々木亜古氏 (社会福祉法人芳香会 障害者支援施設 青嵐荘蕗のとう舎・作業療法士)
   (2019年から障害者向け施設も、高齢者向けサービス事業者と同様に、厚労省のファンドにより、パロは50%助成されます。)

                2. 「国内外の動物介在療法・教育と我が国における付添犬の活用」
    山本真理子氏 (帝京科学大学生命環境学部アニマルサイエンス学科・講師・学術博士)
    本物の動物によるアニマル・セラピーに関するご講演です。


スクリーンショット 2022-02-07 15.55.42

2022年2月17日13-16時開催-国際Uシンポジウム案内-AI と動物の共存が人間にもたらす効果.pdf 










2)18時00分~19時30分
第18回「パロ・ハンドラー研修会」

こちらは中止となりました

次回は3月5日(土)開催となります。


チラシ 12月-3月
パロ・ハンドラー研修会(無料・オンライン)」ご案内-2022-02.pdf 














ダブル・ヘッダーになりますが、こちらにも、是非、ご参加やご紹介をお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

柴田崇徳
----------------------------------------------------------------
柴田崇徳 博士(工学)

産業技術総合研究所
人間情報インタラクション研究部門
上級主任研究員

東京工業大学
情報理工学院情報工学系
特定教授

マサチューセッツ工科大学
高齢化研究所
客員フェロー

(転載ここまで)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━


東洋大学福祉社会開発研究センター主催、国際サブユニット・シンポジウムの
柴田先生の講演、また高齢者だけでなく、障がいを持つ方にもどのように活用されていて、
取り組みによりどのような変化があったのか等、とても興味深いです。

また、夜にはパロ・ハンドラー研修会が開催されます。

ご興味のある方は、ぜひご参加ください

このページのトップヘ