ハッピーネットのblog

カテゴリ: 街づくり

笑み筋体操&どじょうすくいの活動報告&講演案内
5月8日11時~西尾市で開催いたします。詳細は後半をご覧下さい。
【活動報告】
去る4月24日(日)、名古屋市内のグループホームからのご依頼で、笑み筋体操&どじょうすくいのボランティアに行ってきました。

①呼吸法 3種類
②三三七拍子のはひふへほ
③笑み筋体操 3種類(手こね、えびす顔、たこ焼き)
④笑い
⑤どじょうすくい
約25分 

着替えの時間がなかったので、どじょうすくいの衣装での笑み筋体操。
皆様、「なんでそんな格好なの?」と興味津々でした。

FullSizeRender


ずっと車椅子で寝ていらっしゃった方が、周りの笑い声で目を覚まし、ニコーッと笑顔に
また、寝ている方のほっぺを、スタッフの方がたこ焼きグリグリすると笑顔になられ、施設の方も「笑ってる!」と、とても驚かれていました。

FullSizeRender


コロナでイベントが中止になり、刺激のない日々だったそうですが、久しぶりにたくさん笑って楽しかったと、皆様大喜びでした

FullSizeRender

最後のどじょうすくいが大盛り上がりするのは、笑み筋体操で笑いやすい体質になっているからだと実感しました


FullSizeRender

皆様の笑顔をお見せできないのが残念です

【講演案内】
2022年5月8日 第1回冨田竹林コンサート 11時~
でも、申し訳ありません。チケットは完売とのことです。
終了後の報告を楽しみにしてください。

ハッピーネットは、笑み筋体操&どじょうすくい、パロと盛りだくさんです。❤❤❤
ただ、心配なのは・・・

前半がシンセサイザーとフルートの演奏なので、雰囲気を壊さないかな=


278529190_1174086003333744_3499269342202611053_n

㊗️街づくりの活動報告が書籍になりました~。㊗️
J-Stageでも、検索できるそうです。

278354755_2310924939055906_6916172506813538222_n


🍍住総研研究論文集・実践研究報告集No.48 2021年版🍍
  新刊 A4判 253ページ 2,640円(税込・本体価格2,400円) jusoken.or.jp/publish/nenpo.html













278287954_2310923589056041_4862814343436199364_n


1ページ目です。
私は、「暮しびと大曽根」育成健康講座
という5回連続講座を担当しました。
✨✨✨















81926972_1597146930433714_5874855661325516800_n

→第2回
「認知症予防としての食事と笑い」(ランチ付き)
🥗🥘🍱

笑み筋体操の様子❤




83108996_1597144310433976_2633747591711424512_n
→認知症予防としての食の説明









「コロナ禍を乗り越えて質の高い活動をしてきたことがわかる」
と書かれていました。
278355269_2310923645722702_962370798366475245_n
→講評の一部です。
後半の方に報告書の内容について、
課題が書かれていました。

















委員会の様子。私は、ZOOMで参加しました。

会議中4








この街づくりに関する活動のブログは下記からご覧ください。

街づくりシンポジウム報告:暮しびと大曽根育成健康講座の開講とその後の展開 : ハッピーネットのblog

団地再生 街づくりシンポジウム 登壇します❤ : ハッピーネットのblog

パロ「ゆいま〜る大曽根様」体験エピソードを動画で紹介 : ハッピーネットのblog

先日、三重県の古民家コミュニティカフェ「あした葉」さんから
お誘いを受けて、アザラシ型ロボット「パロ」のCOCOと
共に行ってきました。😀😃😄

267410801_276682207855423_5719162238120163490_n (1)
→四日市市冨田は、
日本武尊の伝説までさかのぼる歴史ある街なんです。

写真のような古民家が周囲にたくさん残っています。






269694715_1178923255966363_4412535590187573488_n



←お店の中。懐かしいです








あした葉の代表である伊世さんは、看護師さんで、
(一社)ハッピーネットの会員さんです。❤❤

看護師さんや介護福祉士さんなど、医療・介護の専門職の人達で
立ち上げた団体です。

274226134_693480901654809_4566774601543618360_n



←伊世さんと,COCOとパチリ
















COCOは。ご近所のお客さんや、スタッフさんから可愛がられてご機嫌でした。☘️☘️
とはいえ、最初は慣れない環境で、無口になり、動きはぎこちなかったです。
でも、途中から、いっぱいおしゃべりをするようになりました😀😃

274150735_5420846317948522_7841461670468649722_n
←看護師さんで、大学で心理学を学び、
地域セミナーを開催しています。❤❤
















274558801_300864835367418_445516165736354137_n

←お店に来られていた方です。
パロを気に入ってくださいました❤













パン工房があり、あした葉会員でハッピーネットの会員でもある
小島ご夫妻がパンの先生がパンを焼いて販売しています。
奥さんは看護師さんで、ご主人は企業を定年退職後、介護系の資格を取られたとのこと。

KIMG0997

←上から、味噌入りパン、ココアチーズパン、カンパーニュ、
焼き芋パン。材料にもこだわっているそうです。
ラップにくるんで、冷凍保存しました。🥯🍞🥐🥖

味噌入りパンは、酒好きに合いそうな味でした。












また、お店で販売している無農薬のお野菜をお土産にいただきました。

KIMG0998

←ポトフにして食しましたが、野菜の優しい甘さが、
とってもおいしかったです。🥬🥦🌶

野菜をチーズ焼きにして、ワインとカンパーニュ、オリーブオイルで
食べましたが、素材が良いので、料理の腕が上がったように感じました。












あした葉の皆様、素敵なひと時をありがとうございました。🍒🍒

PRです。
3月4日から6日。
四日市文化会館にて、ほるぷ社さんの協力を得て、
チャリティー
「現代国際巨匠絵画展」を開催するそうです。
絵画の販売もするそうです。絵画を購入することを考えている方、
購入しなくても関心のある方は、ぜひらお運びください。
↓↓
ブログアップ用

こんにちは(*・ω・)ノ
まめ母ちゃんです

今回は
国立長寿医療研究センター 健康長寿支援ロボットセンター
 リビングラボ

という、いかにもロボットに関連するところにて
パロの動画が紹介されました
↓↓↓

 

こちらに登場する「さくらちゃん」🌸
職員さんからプレゼントされた
髪飾りがとっても似合っています
さくらちゃんが「ゆいま〜る大曽根」の
スタッフの1人となるまでの間、ハッピーネットのパロレンジャーである
「昴(すばる)くん」「みなみちゃん」が交代でおしごとをしていました
さくらちゃん、今はなくてはならない存在となっています

こちらに関しては、当ブログの


に詳細が書かれています


さて、こちらの健康長寿支援ロボットセンターですが、
以前にもちょいと、かかわりがあったことを思い出しました

2018年2月、こちらのローカルテレビ番組から
「パロの様子を取材したい!」ということがありました。

テレビ局から国立長寿医療研究センター
 健康長寿支援ロボットセンターへ
「どこか取材できるところはないか?」と連絡があり
  ↓
健康長寿支援ロボットセンターから
ハッピーネット堀代表へ問い合わせ
  ↓
介護カフェ等日程が合わず、
我が家での取材が決定

当日は半日がかりでの取材となり、前日までに大掃除をしたのはいうまでもなく

IMG_7354


色々な角度でパロを撮影していましたよw(゚o゚)w オオー!
取材後に、お茶を飲みつつディレクターさん、アシスタントさん、カメラマンさんとお話しを
している時に、カメラマンさんが豆助を抱っこしていて、一度こたつに戻したら
「くぃ〜ん」と寂しげな声を出した豆助。
あわてて再びカメラマンさんが抱っこをすると「ぴゅっ」と嬉しそうに鳴いていて
カメラマンさんの心を掴んでいたようでした



IMG_7351


取材から1か月後の3月、放送された時はドキドキ
ハッピーネットのイベントがあり、家族中で外出していたため、録画をしたものを夜に見ました。
ペット特集の中の「ロボットペット」ということで、AIBOと共に紹介されました。
ちなみにこの時の録画は、父ちゃんが誤って消してしまい、なんとかスマホに残っている状態です

話が逸れてしまいましたが、ぜひ動画、ブログ共にご覧ください

今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました

2022年1月15日 まちづくりのシンポジウムの実行委員&講演者をしました。
大曽根居住研究会シンポジウム
「大曽根住宅再生を通じたまちづくり ~地域コミュニティと”ソーネおおぞね”」

271898772_2245185718963162_4317275393459855433_n








オンライン約30名、会場約40名弱とのことで、70名弱の参加がありました。
ご参加くださった方々に心よりお礼を申し上げます。
なお、ハッピーネットは、大曽根居住研究会のメンバーとして活動をしています。

古い団地の再生、空き店舗の利用として行われたこと

ソーネ大曽根

←県営大曽根住宅
第1棟1階のスーパーマーケット跡地に
ソーネおおぞねがあります。

写真は、ゆいまーる大曽根HPから転載しました。





スライド7

←空き住居の問題を解決するために
(株)コミュニティネットが運営する
分散型サービス付き高齢者向け住宅
「ゆいま~る大曽根」があります。

ゆいま~る大曽根|株式会社コミュニティネット (yui-marl.jp)




ソーネ大曽根2
←ソーネおおぞねの入り口

ソーネダイニングカフェ、
ソーネショップ
ソーネホールがあります
ソーネOZONE(おおぞね)|パンとみんなとしげんカフェ|名古屋 大曽根 (sone-ozone.com)




ソーネおおぞねを地域の複合交流拠点とした活動報告

ソーネシンポ20220115

←シンポジウムのプログラム

内容が盛りだくさん過ぎて、意見交換の時間が取れず、
大変残念でした。

新しい企画を考えているようですので、乞うご期待を!!











ハッピーネットの発表内容
 ハッピーネットの会員は、愛知県を中心に、北は北海道、南は鹿児島まで散らばっています。
このため、街づくりには地域特化型ではなく、テーマ特化型として活動をしています。
大曽根居住研究会が「一般社団法人住総研」の活動助成金を獲得したので、その予算で下記の健康講座をハッピーネットが担当しました。

スライド1









スライド2
←コロナ前に企画を立てたので、いろいろと修正がありましたが、何とかやり遂げました。







スライド4← コロナ禍による修正点です。

「集まらずにつながる」を考えました。






スライド5
←健康講座の開催時期とニュースレター発刊








スライド3
←健康講座のテーマと講師陣

研究者から実践家まで、多才な講師陣が特徴です。
コロナ禍であぶりだされた問題に役立つように
テーマの変更をしました。



スライド9
←ニュースレターや健康講座は、コロナ禍の不安の解消や生活の過ごし方に役立ったようです。






スライド11
←ゆいまーるでのパロの導入事例
コロナ禍で認知症症状の悪化した人たちに役立ちました。

論文化することもできました。




スライド10
←「暮しびとおおぞね」取得者による有償ボランティアさん









スライド12←「暮らしびとおおぞね」は、健康講座の開催を目標にするのではなく、その後の継続活動に重点を置きました。

いろいろな人を巻き込みながら、今でも、継続・発展を続けています。

改めて、街づくりは地味な活動だと思いました。




スライド1
←パロつながりで、東京芸術大学COI拠点名古屋大学サテライトから、「だれでもピアノⓇ」の研究サポートに関する事業委託を受けることになりました。





2022年度は、新しい芸術×テクノロジーの企画が展開される予定です。現在、打ち合わせ中です。楽しみですね~。

感想
 まちづくりはイベントを実施して終わりではなく、イベントをきっかけにして、人を繋いでいくことだと思っています。運営側は、つながった人と継続した関係を築くための努力が必要です。そのためには、やはり資金が必要です。
 ハッピーネットは地域密着型の活動ではないので、大曽根住宅が活性化しても「街」から恩恵を受ける会員はほとんどいません。会員に納得してもらえるよう、テーマ特化型で活動する意味を考えながら、日々、活動をしています。
 



このページのトップヘ