ハッピーネットのblog

タグ:ポーランド

ハッピーネット代表理事の堀です。
パロの最新情報その2「ウクライナ避難民への心の支援」
アバター





 昨年、ポーランドのウクライナ難民の心の支援のために、パロが複数体寄贈されました。これに関してこれまでプログで紹介しており、今回はその続報です。
 ワルシャワ医科大学から国際移住機関を紹介と調整を受け、8か所のワルシャワ家族支援センターにパロを寄贈し、それらのパロをIOM(国際連合の国際移住機関: United Nation International Organization of Migration)から派遣されているセラピスト等が、各センターのセラピー・ルームで、避難者向けにセラピーを提供しているそうです。

ワルシャワ家族支援センターの特徴
 ここにいる避難者は、子供、大人の女性、高齢者で構成されています。部屋は家族単位で提供されています。共有スペースとして、食堂やイベント用スペース、セラピー・ルームがあります。1か所の本部はデイサービス機能だけで、7か所は長期宿泊センターとなっています。

パロによるセラピー
 2023年7月から、パロは、IMOのセラピスト等により、8か所のワルシャワ家族支援センターで、約2,000名のウクライナ避難者のメンタル・セラピーで活用されているそうです。

2. 日本の外務省FBにてパロの紹介
 8月15日の投稿で、7月7日に在ポーランド日本国大使館経由でパロが寄贈されたことを外務省のSNSでご紹介頂きました
外務省SNS

外務省FB

3. ワルシャワ医科大学HPより:パロのワークショップとして研修を実施
ワルシャワ医科大学
5. IOMから感謝のメッセージのSNS
インスタグラム
🙏🏻
Thank you to the Embassy of Japan in Warsaw, who donated 8 PARO therapeutic robot seals to IOM’s partner Warszawskie Centrum Pomocy… | Instagram
🙏🏻 Thank you to the Embassy of Japan in... | Facebook
(上記の内、3枚の写真が利用されています)

IOM

https://www.facebook.com/profile/100064846684850/search/?q=PARO


IOMのHP
 次のIOMのHPでは、途中に上記で紹介された写真があり、もう少し下ると、英国・ウィリアム王子等も紹介されています。

IOMHP

最後に・・
 最後までお読みいただきありがとうございました。
海外でのパロの活躍は、日本での「認知症の人」に対するものというイメージの枠を超えたものになっています。日本でも幅広く、パロのセラピー効果が生かされた活動が広まるように、今後も活動していきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。アバター2

こんにちは。
ハッピーネット代表の堀です。

6月に引き続き、8月4日に日本大使館を通じて
2度目のパロの寄贈がされました。

ウクライナ難民とその子ども達に心の平安が訪れますように。

寄贈先は
ポーランドのプルシュコフのワルシャワ医科大学とマゾビア神経精神医学センター
308922801_2444721399009592_7300126393510252177_n
宮島昭雄駐ポーランド特命全権大使から
贈呈 宮島昭夫 - Wikipedia

写真 下記②のリンク先より
プルシュクフ病院、患者のストレス解消のため、愛らしいロボット「セラピー用アザラシ」を採用
The first News 掲載


注目
な、なんと!!
今回のパロは、日の丸のタグをつけているんですよ~。
日の丸パロ

写真 下記②のリンク先より
プルシュクフ病院、患者のストレス解消のため、愛らしいロボット「セラピー用アザラシ」を採用
The first News 掲載

ヨーロッパ用医療機器「パロ」が寄贈されました


<これまでの経過>
6月にパロ4体を、ポーランドの2カ所の医療機関に
(株)知能システムが大使館を通じて贈呈。
贈呈先:ワルシャワ医科大学とマゾビア神経精神医学センター
この事は日本のメディアでも多数紹介されました。

詳細はまめ母さんの記事をご覧ください。
パロ「人の心の支援」〜ウクライナ支援〜 : ハッピーネットのblog


贈呈後、幼稚園や病院で心の支援として使われている様子が、
6月に日本のメディアで多数紹介されました。
292651817_2381706505311082_7344141602001013942_n
出典:https://news.ntv.co.jp/nnn/101eb9j8qkkjyqvy0bt

ただし、すでにリンクは切れて入れ映像を見ることができません。





292764917_2381707028644363_5288883562436106822_n (1)
出典:https://news.ntv.co.jp/nnn/101eb9j8qkkjyqvy0bt

ただし、すでにリンクは切れて入れ映像を見ることができません。




やはりまめ母さんの記事を書いていますので、ご覧ください。
パロ「心の支援」続報 : ハッピーネットのblog


今回(8月)のパロの贈呈式の後、式典の参加者はウトラタ川の宮殿に
移動し、病院の患者さんが治療活動の一環として描いた絵画などの展示を見学したそうです。🍂🍁
この展示された絵画を観たいですね~~。🌷🌻🌷🌻

入院患者の作品展

写真 下記①のリンクより
ワルシャワのマゾヴィア地方庁舎HP掲載
















また、贈呈先の医療機関とは、心的外傷後ストレス障害(PTSD)に対する
共同研究が始まっているとのこと。

今後の展開が楽しみですね~~


ポーランドで紹介されたサイトです。
①プルシュコフの病院の患者のためのPARO治療機器の引き渡し
ワルシャワのマゾヴィア地方庁舎HP掲載

https://www.gov.pl/web/uw-mazowiecki/przekazanie-sprzetu-terapeutycznego-paro-dla-pacjentow-szpitala-w-pruszkowie

②プルシュクフ病院、患者のストレス解消のため、愛らしいロボット「セラピー用アザラシ」を採用
The first News 掲載
Pruszków hospital adopts robotic ‘therapy seal’ to help relieve stress – The First News

③パロの対話型の白いアザラシを小児治療に役立てる。病院内でロボットが活躍
niezalezna掲載
https://niezalezna.pl/452557-interaktywna-biala-foka-paro-ma-pomoc-w-terapii-dzieciecej-robot-zaczyna-prace-w-szpitalu

④ぬいぐるみ型ロボットがプルシュクフ病院の患者を治療する
wyborcza.pl WARSZAWA 掲載
https://warszawa.wyborcza.pl/warszawa/51,54420,28758574.html#S.ga

⑤治療用ロボットがウクライナからの難民を支援します。ポーランドで初めてのPAROロボットです。
wprost Medycyna掲載
https://zdrowie.wprost.pl/medycyna/10739440/terapeutyczne-roboty-pomoga-uchodzcom-z-ukrainy-to-pierwsze-roboty-paro-w-polsce.html

このページのトップヘ